大阪、心斎橋の中國鍋“漢城”

お電話:06-6214-0591
スープしみこむ、格別な肉のうまみ

中國の歴史が生んだ、2つのスタイル

漢城では、漢城鍋をご堪能いただくために、食し方にこだわりを持っております。
癖になる味わいをお客様のお好みに合わせ、2種類の鍋からお選びいただくことができます。

漢城鍋銅製 焼鍋

最高の熱伝導率を持つ銅製の焼鍋。
銅鍋は熱の対流が鍋の中で循環し、料理材料の持つ旨味を平均に行き渡らせ、
料理の具を崩さずまろやかに美味しく仕上げてくれます。
(実用新案登録 第3055427号)

漢城鍋 石鍋

使い込むほどに味わい深くなる石鍋。
耐熱性に優れており、
遠赤外線効果による保温効果で器中の料理のおいしさ、
栄養価の相乗効果を高めるという神秘的な特性を持ちます。

あぐー商標

少ない島豚『あぐー豚』を使用

食用豚肉としてひらがなで表記される「あぐー」の定義は、琉球在来種豚「アグー」の血液(オス方)を50%以上有することで、 「アグー」豚を交配して生産された豚肉を「あぐー」と呼びます。
各農場において出荷できる「あぐー豚」は100頭前後と非常に少なく、沖縄本土以外に流通することは、殆どありません。 漢城では、JAおきなわ、あぐーブランド豚指定生産農場で認定された農場である(有)沖縄北斗から仕入れしており、新鮮であり本物の「あぐー」を味わっていただくことができます。

あぐー豚は、一度味わうと『やみつき』になるぐらい脳裏に焼きつきます。
       一般的な豚肉と比べて、さっぱりとした脂肪の旨みや、まろやかな食感で人気の豚肉です。 さらに美味しい秘密が・・・

  • 1.うまみ成分が一般豚肉の3倍

    あぐーの美味しさの特徴といえば、やはりこれが一番!うまみ成分であるグルタミン酸がなんと通常の豚に比べて約3倍!という高さ。噛めば噛むほど旨味が染み出してくる感があります。さらに多くのアミノ酸も一般豚肉の倍以上も含まれており、疲労回復項かも期待できます。

  • 2.コレステロールが一般の豚肉の1/4

    あぐー豚はコレステロール値が一般豚肉の1/4という数値!あぐーは脂身が甘く、非常に多いことで有名ですが、その殆どがコラーゲンというわけです。脂身も気にせず食べれ、ヘルシーなことが女性には大人気な理由がそこにあります!


  • 3.肉がやわらかく、くさみも少なく、アクもでにくい

    あぐー豚の飼育は、通常の豚に比べて2倍くらいの日数を要します。丹精込めて飼育することで、
    ① 肉が熟成されることで味と香りがよくなり、
    ② 肉の繊維がきめ細かく、
    ③ 保湿性のよいしっとりとした肉質になります。
    上記のことから、独特のくさみやアクが少なく、肉質がとても柔らかい豚肉の理由がそこにあります!

  • 4.コラーゲンたっぷり!

    あぐー豚は脂身が多く、あっさりとしていて、甘みがありとろける柔らかさです。この脂身に豊富なコラーゲンが含まれております。肌に優しく、ヘルシーな食材、あぐー豚は女性の味方です。

漢城鍋の食し方

先頭にもどる